パソコン出張修理,各社パソコン修理,データーバックアップ,初期診断無料のデータ復旧・データー復元

パソコン出張修理、データ復旧
ようこそパソコン出張修理データー復旧のアークテクノロジーへ  
当社では購入先を問わずパソコン出張修理、内容を問わず出張サポートにて承っております。どんなパソコン出張修理でも遠慮なくご相談下さい。
パソコン出張修理だけではなく突然起動しなくなったパソコンからのデータ復旧
古いパソコンで使用していたメールデータ、アドレス帳、インターネットのお気に入り等今まで使用していたデータを新らしいパソコンに移し、出来るだけ旧環境に近づける作業等、パソコン出張修理では通常行わない幅広い出張作業を行ないます。お気軽にご相談下さい。
TEL: 0428-32-2078
(受付時間 通常受付 月〜土9:00〜18:00)担当 川上



 
メイン
 
訪問作業料金
 
データ復旧料金
 データ復旧事例
 
サポート例
 
リンク
 
お問い合わせ


 
バックアップ
 ■
137GBは危険?
 Vista
 ブログ  

〒198-0024
東京都青梅市新町5-16-8

パソコン出張修理、修理の
お問い合わせはお気軽に

TEL
0428-32-2078
FAX
0428-32-6062
アークテクノロジー
担当 川上
master@ark-tech.jp

 特商法表記
 プライバシーポリシー

137GB以上はトラブルが多い?
マイクロソフトに技術情報がありますが
スタンバイまたは休止状態に入った場合やメモリ ダンプの書き込みでハード ディスク ドライブが破壊される可能性がある

当社でも手軽に使えるUSBやIEEE1394の160GBから300GBの外付けハードディスクを頻繁に使用していますが突然「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」のエラーメッセージが出てアクセスできなくなる事があります。
その際ディスク容量は0バイトとなっています。

マイクロソフトではWindows XP サービスパックの適用で解決済みとしていますがそれでも不具合が発生しているのは事実です。

多くのディスクを検証するには再現性の問題もある為検証が出来ていませんが単純にフォーマットしてしまえば再度使用可能にはなっています。

チェックディスクで直る場合がありますが推奨できる方法かはわかりません。
なぜならチェックディスクを行う事によって物理的損傷になってしまった事が過去何度かありましたので下記の方法は参考程度にして下さい。
スタート→ファイル名を指定して実行→cmdを入力しOKボタンを押しコマンドプロンプトの画面を出します。

外付けのハードディスクがGドライブとして認識している場合
chkdsk g: /f /r

運がよければファイルシステムを修復してくれますので復旧可能な場合があります。
修復が出来たら早々にCDやDVD等の媒体にデータのバックアップを取る事をお勧めします。その後出来たら137GB以下になるようにフォーマットして使用された方が安全ではないかと思います。
先にも書きましたが検証不足の部分が多い為参考にならない情報となる場合がありますのでご了承下さい。